新型うつ病の症状と原因TOP ≫  新型うつ病関連情報

新型うつ病関連情報

スポンサードリンク

新型うつ病と5月病の相違点とは

新型うつ病と5月病を比べると、どう違うのかと思ってしまいますが、これはちょっと違う性質のものであると考えられます。

5月病というのは、新しい環境にうまくなじめない状態であると、連休明けあたりから、職場や学校に行きたくなくなってしまって、うつ状態になるという状態のことです。

恐らく5月病は、うつ病というか適応障害のようなものなのかもしれません。

連休中も会社や学校のことを考えて、憂鬱になってしまっていると思われるので、休みも楽しく過ごしたり、ゆっくり疲れをとることもできないかもしれません。

このような5月病に対して、新型うつ病の方は、連休中はある程度休みを楽しむことができるのではないかと思われます。しかし、会社に行ったり学校に行ったりした時に、自分にとってストレスのかかるような状況な場面に出くわした時に、すぐにうつ状態になる可能性があります。

ですから、5月病は一種の適応障害で、それが本当のうつ病にまで発展することもあると思われます。基本的に従来からあるうつ状態の初期のような状態とも言えます。

一方新型うつ病も、これに似ていないわけではないですが、仕事以外では休日は楽しむことができるという点が違う点であるように思われます。

最近では、5月病という言葉が聞かれなくなって、新型うつ病と言われることが多くなってきたようです。もしかしたら、5月病も新型うつ病という診断に吸収されつつあるのかもしれません。


新型うつ病は甘えなのか

新型うつ病は一見すると、仕事にはいきたくないけど、遊ぶ時はいつもように気分が良いというような特徴ですから、どうしてもはたから見れば単なる仕事に行くのが嫌で、自分の楽しいことしかしたくない、甘えた人間であるのではと言う疑問を持つ人も多いと思います。

これは一概には言えないことだと思います。新型うつ病と言っても、最近言われるようになった言葉ですし、まだちゃんとした病気なのかどうかもはっきりしていません。

しかし、今まで言われているうつ病と言うのは、確かに病気であると考えられます。

これは脳波からみればわかると思われますが、単なる怠けているのではなく、本当に体が動かないくらいの気分の落ち込みがあると考えられます。

新型うつ病の場合も、実際に仕事に行く前などは本当に、従来のうつ病の人と変わりなく、気分の落ち込みはあるわけです。

とはいっても、そのような症状も本当のことは本人にしかわかりませんので、何とも言えませんが、確実にそのような状態の人はあるわけです。

一般の人から見れば、嫌なことだってなんとかできてしまうことでも、新型うつ病に人にとっては、恐らく耐えがたいストレスに感じてしまうのではないかと思います。

こればっかりは何と言えませんが、新型うつ病の人を単なる甘えと考えるのは、単純な発想だと思います。しかし、中には本当に甘えている人もいると言うのは確かだと思います。

しかしながら、それを明確に分けるためのものさしみたいなものが、まだ確立していないので何とも言えないというのが現状なのではないでしょうか。
スポンサードリンク
Copyright (C) 新型うつ病の症状と原因. All Rights Reserved.
★ここにアクセス解析のコードを貼り付ける★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。